べたつき

千里ニュータウンでハウスクリーニングレビュー実績件数NO1:吹田、豊中を中心に北摂・北大阪地区の箕面市・茨木市・摂津市・高槻市・池田市・淀川区など及び西宮から宝塚までハウスクリーニングをお届けしています。

千里ニュータウンでハウスクリーニング、お客様レビュー数NO1 ステップクリーン : 北大阪・北摂・ 西宮でお掃除代行いたします


≫ EDIT

クッションフロアの汚れを簡単に落とす方法

クッションフロアのベタつきが気になる方が多いようです。

以前、クッションフロアに関する記事を書いたのですが、クッションフロアってやわらかくてクッション性があって物を落としても割れにくい、立ち仕事でも足が疲れにくい、水をこぼしてもはじくので拭き掃除が簡単という利点がありますね。

だから、キッチンや洗面所など、水分をこぼしたり、立ちっぱなしでいる場所には、よく使われています。

cf1.jpg

よく洗面所とか、台所に敷いてあるこんな凹凸のあるビニール系の床。
爪で押さえると、凹んで、離すとゆっくり戻る。
そんな床ならクッションフロアです。

cf2.jpg


このような、リビング全体が、フローリングのような木目調で
よく見ると木ではなく、ビニールのクッションフロアという場合も多いですね。

大抵の場合、表面がざらついているので、その凹凸に汚れが入り込んで、黒ずんできます。
洗面台に立つ部分や台所のシンクからコンロにかけて、黒くなっていませんか?

「雑巾で拭いてもすっきりしない」

そんな場合は、凹凸の凹の部分に入り込んだ汚れが、雑巾では取り出せないのでしょう。
汚れは、足の脂や台所なら天ぷらの油や床の汚れが凹みに堆積しています。

マイペットなどの洗剤を部分的にかけて、ブラシで凹の部分の汚れを掻きだしてください。

ブラシは、ナイロンの小判型のもの(面積が広いので作業が早い)や、取れにくい場合は
柔らかい真鍮ブラシで擦ってみましょう。

ブラシは全体を使って擦ってみてください。
先端だけを使うと、すぐにブラシがだめになってしまいます。

硬い真鍮ブラシはクッションフロアを痛めてしまいます。
指で毛を触っても曲がるくらいの柔らかい物を使ってください。

他の方法で、このようなマーナのマイクロブラシ付きのスポンジも有効かも?
凹んだところの汚れを掻きだしてくれます。

このスポンジは、ビニールレザーの椅子、診療所のソファなどの表面の汚れにも有効です。
最近人気のメラミンスポンジもよくとれますが、厳密には表面を痛めている場合が多いので、ブラシ系の方が素材にやさしいです。



ようするに凹んだ場所の汚れをいかに掻き出すか?です。

この方法は、浴室の床の水垢を取るときも応用できます。
(浴室の場合、水垢なので酸性洗剤を使います。漬け置きしたほうがいいでしょう)

面積が広い場合、根気よく、50センチ四方行ったら、次の50センチ四方をという風に、区切って行うと斑になりにくいです。

クッションフロアの話に戻りますが
全体の汚れをとってそのままでもいいのですが、そのままだと汚れが付きやすい状態です。
樹脂ワックスを塗っておくと、表面が平らになって汚れがつきにくくなります。




《D》 ラグロン  床用樹脂ワックス クリスタ―ド(1L)

なお、この方法で汚れが取れない場合は、今までワックスを塗り続けたことはありませんか?
ワックスの下に汚れが入ってしまってるので、いくら上から擦っても汚れが取れにくいです。

汚れを取らずにワックスを塗り続けると、黒ずんでくる理由の図解は、こちら

その場合は、剥離といって、今まで塗ったワックスをはがして取り去る作業が必要です。

剥離は、素人さんにはできないことはないですが
作業をしない部分に剥離剤つかないように、養生したり、剥離剤の希釈率などもありますので、近所の掃除屋さんに依頼するのが、手っ取り早いです。


当店でもクッションフロアの剥離(汚れ、ワックス除去)、お引き受けします。
大阪北部であればお伺い出来ますよ。
お気軽にお問い合わせください。






ご自分で張替えも、かなり人気があるようです。



販売店RESTAさんの、クッションフロア・DIY講座
IMG_9101-200.jpg ステップクリーン ボタン

スマホは、電話番号をタップで相談できます。

メールフォームはこちら汚れ具合など画像も送れます。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

| お掃除コラム | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク

| PAGE-SELECT |