ガスコンロ掃除

千里ニュータウンでハウスクリーニングレビュー実績件数NO1:吹田、豊中を中心に北摂・北大阪地区の箕面市・茨木市・摂津市・高槻市・池田市・淀川区など及び西宮から宝塚までハウスクリーニングをお届けしています。

千里ニュータウンでハウスクリーニング、お客様レビュー数NO1 ステップクリーン : 北大阪・北摂・ 西宮でお掃除代行いたします


≫ EDIT

意外と多い、ガスレンジ(コンロ)台のステンレス部分の掃除。汚さない方法とは?

台所の掃除で、換気扇に次いで、汚れの気になる場所といえば、コンロ廻りだと思います。
ガスレンジ周辺の掃除です。

でも最近は、ビルトインコンロと言って、キッチンに組み込んで使うタイプのコンロが主流になってきています。

birutoinkonro.jpg

ビルトインコンロの例

panasonic-ih.jpg
IHクッキングヒーターでビルトインタイプ

ビルトインコンロのメリットは、やはり掃除がしやすいということでしょう。
本体の周囲に物が落下する部分がなく、料理のクズや油の飛び散りなどがあっても、届きにくい部分に落下することが少ないので、お手入れが楽です。

デメリットとしては、置き型のコンロと比較して価格が高いということと、備え付けに誰もが簡単にはできないということ。

では、今回のコンロ台の掃除に関しての話をしましょう。

結構ご依頼に多いのが、「コンロを動かして下を掃除して欲しい」というご依頼。
コンロを動かせるということは、置き型のコンロを使っておられる方の悩みなんですね。

賃貸マンションなどでも、お住まいの方が自分でコンロを購入して、備えつけることが多いので、置型コンロが主流です。

okigata-konro.jpg
置き型コンロ例

こういったコンロ台に設置するのが大半です。

IMG_6141-konrodai.jpg

このような台に置くので台とコンロの隙間や、周囲のステンレスやタイルなどの壁面との隙間から、ゴミが落下したり、天ぷらの油が跳ねて、拭きにくい部分に付着して、掃除がしにくくなります。

それを避けるために、コンロ周りの掃除が楽になるグッズでは、
こんな奥にゴミが落ちないカバーを使ったり



こんなパネルを置いたり



よくある、銀色のアルミカバーを設置したり



周囲の掃除が楽になるように、こんなシートでタイル面を保護したり



ガス管にアルミ箔を巻いたり



使っていらっしゃる方も多いと思います。

でも、なかなか根本的な解決策になりませんよね。
なぜか、このようなカバー対策をしても、そのカバーがギトギトになってそのまま使い続けていたり、隙間からキャベツの破片や炒め物の鍋を揺らしていたら、具材が落下してそのままになってしまう。そんな経験ないですか?

基本的にこのようなグッズは、掃除を軽減するものなので、これを使っても拭き掃除や周囲のチェックや交換をおろそかにしてしまうと、結局気づいた時には掃除が大変ということになってしまいます。(何もしないよりは、マシですけど)

またよくあるのが、コンロの側面の、壁面が焦げて焼けてしまっているパターン。
こういった場合、掃除では完全復旧不可能なので、壁ごと貼替えになりますが、このようなグッズをうまく利用すれば、防げる効果はあります。

スペースの有効利用でこんな、レンジテーブルを使っていらっしゃる方も多いと思いますが、この下に汚れや水分が回りこんで、コンロ台が錆びてきているかもしれません。
たまには、すべて移動してチエックしたいですね。




コンロ周りを綺麗に保つために、今までお客様が行なっておられる方法としては
  • 油物を少し控える
  • 魚は家で焼かない
  • コンロを使ったら、汚れが柔らかいうちに、拭き掃除しておく
  • 紹介したコンロ周辺グッズを上手に利用する
  • マイクロファイバークロスなど、掃除効率のアップするタオルを使って隙間などを掃除する
など皆さん気をつけていらっしゃるようです。

人気のある台所掃除のマイクロファイバー製品を楽天で確認してみる


そして、たまにはコンロを移動して掃除してみませんか?
こんなに食べ物が落下していたのか?
汚れていたのかと
びっくりすると思います。

レンジ台などを長持ちさせるためにも
チェックしておきましょう。




私の場合、元栓を閉めてガスホースも外してコンロは別のところにおいて、行いますが
ガス管は、できれば外さず行った方がいいかもしれません。
大抵すぐ横が作業台になっていますので、そこに移動して行います。

移動時は念のためガス栓を閉じて行なって下さい。
そしてコンロを戻すときも、ガスホ-スがきちんとつながっていることを確認して開栓してください。
コンロ移動時にホースの付け根が緩むことがあるからです。

まれに、コンロ下からキッチンに良くいる、あの害虫の死骸なども出てきたりします。ホントに気持ち悪いですよね。

ピカピカにしたあと、紹介したいろんなお掃除グッズで保護して、すっきりした気持ちで料理してみませんか?






今回は、私のブログに訪問して頂いてありがとうございます。
大阪の吹田から大阪府下、兵庫東部の方のお宅に掃除にお伺いしております。
もしガスコンロの周囲・レンジフードの掃除など自分でやってみて、

手に負えない
時間がない

という方がいらっしゃいましたら、ご一報下さい。

詳しくはこちらをご覧下さいね。

IMG_9101-200.jpg ステップクリーン ボタン

スマホは、電話番号をタップで相談できます。

メールフォームはこちら汚れ具合など画像も送れます。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

| お掃除コラム | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク

| PAGE-SELECT |