天井埋込み型4方向パッケージエアコン分解清掃

千里ニュータウンでハウスクリーニングレビュー実績件数NO1:吹田、豊中を中心に北摂・北大阪地区の箕面市・茨木市・摂津市・高槻市・池田市・淀川区など及び西宮から宝塚までハウスクリーニングをお届けしています。

千里ニュータウンでハウスクリーニング、お客様レビュー数NO1 ステップクリーン : 北大阪・北摂・ 西宮でお掃除代行いたします


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天井埋込み型4方向パッケージエアコン分解清掃

吹田、千里ニュータウンで業務用エアコンクリーニングを行っている、ステップクリーンの辻です。

少し肌寒くなってきましたね。
先週から長袖に着替えて作業してましたが、暑い日がありました。
でも今日は、外でシャッターを洗っていましたが、そんなに暑くなかったです。
しだいに過ごしやすくなってるんですね。

DSC_0692-350.jpg

さて、エアコンもしばらく使わない時期に突入です。
夏にガンガンに使っていたエアコン。
まさかそのまま放置ってことはないですよね。
きちんと手入れをして、冬の暖房時期に備えましょう。

家庭用の壁掛けエアコンは、冬はガスやホットカーペット、床暖房だから使わない。
電気は乾燥するから嫌い。
とかのご意見をよく聞きます。

となると、来年の夏まで、放ったらかし。
ということですね。
フィルターくらいは、掃除機がけされると思いますが。。
せめて、機械を長持ちさせるためにも、簡単でもいいので
お手入れしましょう。

今回は、店舗や事務所などでよく使われている、天井付きの4方向業務用パッケージエアコンを掃除した時の様子をご紹介。

どこを掃除するの?
という方も多いでしょう。
分解までして、する所あるの?
という方。

エアコンの表面パネルと、中心で回っている羽根を取り外したところで説明しますと

airconyogore.png

下から空気をファンで吸い上げて(青色)
熱交換器(周囲のアルミのフィン)を風が通過(黄色)して、周囲に冷たい空気を送ります。

その通過する時に、熱交換器の内側に埃やカビ(緑色のところ)が付着。

ここを定期的に洗わないと、永遠にカビ谷保頃が室内に撒き散らかされて、目に見えないカビを吸い続けることになります。

airconyogore2.png

フィンの表面が、埃やカビで覆われているのがわかります。
これでは、ファンで吸い込んだ空気も、さえぎられて冷暖房の効果も下がってしまいます。
風が出ないので、指定した室温になかなかならないので、電気代もかかってきます。

今までしたことないなって方は、一度チェックをおすすめします。

では、どんな感じで
作業するのか?

先日、空室の事務所で行った様子をお知らせします。
この日は、当店スタッフと2名で2時間半くらいの作業時間でした。

ものが全くない、カーペットの現場だったので、やりやすかったです。
通常なら、周囲にあるものに養生したりもしますので、少し準備と片づけ時間が必要かもしれません。

DSC_0622-350.jpg
よくある4方向

DSC_0623-350.jpg
古くもなく、新しくもなく。

DSC_0625-350.jpg
フィルターは普通、皆さんやってると思います。

DSC_0634-350.jpg
パネルを外して

DSC_0637-350.jpg
羽根をチェック

DSC_0641-350.jpg
ドレンパン(アルミフィンから出た水を受ける発泡スチロールの皿)を取り外し。

DSC_0644-350.jpg
洗浄ポンプをセッティング

DSC_0645-350.jpg
この四角いのがドレインパン。今回はかなりきれいな状態。
ひどい場合は、スライムが発生していたり、ネズミが巣を作って、新聞紙やティッシュが引き込まれていたり、開けるのが怖い場所。。笑

DSC_0646-350.jpg
モーターとポンプを取り外し。(古いタイプは、ねじの軸が経年劣化で折れることがあるので、外さず養生して行うこともある)

DSC_0647-350.jpg
まださっきの写真よりはマシですが、汚れは来ています。かびがありますね。

DSC_0653-350.jpg
外したファンモーターとフロート

DSC_0655-350.jpg
薬剤散布5分から10分位置く

DSC_0657-350.jpg
こんな幌で汚水を受けて洗います

DSC_0658-350.jpg
少しブラッシングして、薬剤を浸透しやすくします。
ブラッシングしたところが白くなっていると思います。
この部分は、元の色です。
黒いところは、カビ汚れです。
これが部屋を循環しています。恐。。

DSC_0661-350.jpg
外したドレンパンとファン

DSC_0663-350.jpg
さて、洗浄、行きます!

DSC_0665-350.jpg


DSC_0671-350.jpg
汚れ落ちもいいですが、最初の汚れが少ないので、変化はわかりにくいです。

DSC_0673-350.jpg



DSC_0681-350.jpg


DSC_0685-350.jpg
洗浄後

DSC_0677-350.jpg
見た目キレイでも汚れています。真っ黒です。

DSC_0690-350.jpg
洗浄終了したら、組み立てていきます。
防カビコートする場合、ここで行います。

DSC_0693-350.jpg


DSC_0701-350.jpg
出た汚水

DSC_0696-350.jpg

DSC_0697-350.jpg
羽根装着


DSC_0698-350.jpg
電装部 パネル装着

DSC_0699-350.jpg
試運転

DSC_0702-350.jpg


DSC_0703-350.jpg
フィルター洗浄・感想

DSC_0705-350.jpg


DSC_0706-350.jpg


DSC_0708-350.jpg
周囲片付け、確認。
朝9:30から開始して12:00前に終了。

行う前は、ヤニ汚れもあったので、少し臭っていましたが、爽やかになっています。
一度、クリーニングしてみませんか?

作業は、水道、電気をお借りします。

※作業前に動作チェックできないものは、お受け出来ません。空室の場合、配電されているかどうかチェック願います。
事前に電源ブレーカーの位置も教えてください。
※10年以上前の古い機種は、作業できない場合があります。
※汚れがきついと洗浄だけで臭いを除去できない場合があります。(本体自体が臭いを吸収しているものなど、機械自体の製品の臭いなど)

関連記事
IMG_9101-200.jpg ステップクリーン ボタン

スマホは、電話番号をタップで相談できます。

メールフォームはこちら汚れ具合など画像も送れます。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

| エアコンクリーニング | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stepclean.blog.fc2.com/tb.php/198-a9792005

TRACKBACK

スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT